オオコノハズク with ヤマネ in 八東

アカショウビン、コノハズク、オオコノハズクといえば、八東!
問い合わせてみると…
現在、アカショウビンは抱卵中^^
コノハ・オオコノハは、営巣しているが確認できていない…
でも、天気も良いしダメ元で行ってきました♪

到着して確認すると『今晩からライトアップする』とのこと(^^)/
超ラッキー!
170619ookonohazuku269.jpg
今年こそ、オオコノハの飛翔を撮るぞ~ =^_^=
170619ookonohazuku466.jpg
だったのですが、やはりダメでした (T_T)
その代り、良い場面に出会うことができました♪
170619ookonohazuku664d.jpg
このときは、暗いためネズミと思っていたのですが…
170619ookonohazuku727d.jpg
なんと!『ヤマネ』じゃないですか~~ (@_@)
このオオコノハ、名ハンターですね^^ (6月18日、鳥取県)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヤマネに付きまして

オオコノハズクがヤマネを捕食している瞬間をとらえた素晴らしい写真に感服いたしました。
またヤマネ発見事例は大変に貴重です。
是非、環境省の「いきものログ」に報告しませんか?
http://ikilog.biodic.go.jp/
スマフォからでも「いきものログ」報告が出来ます。
https://itunes.apple.com/jp/app/ikimonorogu/id845136538?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.biodic.ikilog.ikimonolog&hl=ja
目撃事例の集積でヤマネの新たな生息状況が判明しヤマネの保護・保全につながる事と思います。
ご検討の方よろしくお願いします。

No title

杉山様
こんばんは。
ヤマネだと判ったときはびっくりしました。
「いきものログ」に報告しました。

いきものログに付きまして

早速に「いきものログ」へのご報告を真にありがとうございます。
ヤマネの天敵はフクロウ類やヘビ類、テンとかの肉食類などと言われておりますが、中々そのヤマネが捕食されているシーンを見ることが出来ません。
その捕食シーンを見事に撮影されたことに感服いたしました。
ヤマネを昔から林業に携わる人々は守り神として大切にしてきたと聞きますが、その守り神とされているヤマネは普通に見たくても簡単に見られない「正に珍獣」であり、夜行性のヤマネを見かけることは、一部の選ばれた人のみ見ることが出来る幸運かもしれません。
そのヤマネの捕食されているところを見事に写真に収められましたことは、幸運中の幸運だと思われます。
この度は貴重な写真を拝見させて頂きましてありがとうございました。
プロフィール

テニ坊

Author:テニ坊
2007年から自然、特に野鳥に興味を持ち、阿波徳島を中心に観察・鳥撮りを続けてます^^
素晴らしい出会を期待して…♪
画像はクリックで大きくなります。

撮影機材
Nikon D5
AF-S 24mm f/1.8G ED
AF-S 85mm f/1.8G ED
AF-S PF 300mm f/4E
Canon PowerShot G9X

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
鳥見街道カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR